国内航空券は以前と比べ安く購入できる方法が増えました

会社の規定が変わりマイルは貯まるが小遣い稼ぎは出来なくなる

仕事の出張にチケットショップの安い航空券を利用してマイルと小遣い稼ぎ会社の規定が変わりマイルは貯まるが小遣い稼ぎは出来なくなる今は家族旅行ではLCCか早め予約の格安チケットを利用

年に数回の海外は、社内の旅行会社で発券することになっていましたが、航空会社は選べたので出来るだけマイルが貯まるように日本の航空会社を使っていました。
クレジットカードも航空会社が発行するものに全て変えて、空港で買い物をしてもマイルが貯まるようにしていましたので、国内空港の空港ラウンジは全て使えました。
家族との旅行でもラウンジを使いマイルで旅行して、年に1〜2回の海外旅行もマイルで行けました。
それが4年前から会社の規定が変わり、国内出張は緊急な案件を除き回数券を使用することになり、社内に入っている旅行会社からチケットを受け取ることになりました。
出張する前日の10時までにメールで社内の旅行会社に連絡すると、その日の17時までに回数券のチケットをデリバリーして貰います。
マイルを貯めることは出来ますが、お小遣い稼ぎは出来なくなりました。
もっと不便なのは、回数券で搭乗して別件が急に入った場合に到着地の変更が出来ないため、立替清算でチケットを購入し、余った券は精算時に経理に清算伝票と一緒に提出する必要があることです。
以前の規定は違っていたのかも知れませんが、仕事にも影響が出ることも有るので前日に出張が分かっていても当日に取引先から連絡が有ることにして空港で購入する社員もいます。

/ 海外格安航空券・飛行機チケットの予約 | エクスペディア